プレゼント&スタンプラリー、2つのキャンペーンが終了間近ですよ~!

東京で新潟さんぽ通信Vol.15

2019年1月もあと数日で終わります!ということで、「東京で新潟さんぽ」の2つのキャンペーンが間もなく締め切りです!

 

<その1>

150名に当たる!スペシャルプレゼント企画

お申し込みは「1月31日23時59分まで」!

お申し込みには、読んでいただきたい「注意事項」「応募条件」がありますからこちらをチェックしてください!

https://www.tokyodeniigatasanpo.com/present

 

 

<2>

東京で新潟さんぽスタンプラリー

ガイドブックにどーんと載っています!ご覧いただけてましたでしょうか。そんなアナタに、復習用のページをご紹介いたします。

■スタンプラリーの概要

■スタンプラリー参加店~その1

■スタンプラリー参加店~その2

応募期間は「2019年2月15日まで」ですので、もう少しお時間があります!表参道・新潟館ネスパス2Fの観光センターに設置している応募箱へ投函してください!

 

さぁ!締め切り間近ですよっ!お早めに!

1月25日「にいがた酒の陣の楽しみ方」ご試飲銘柄&お料理決定!

東京で新潟さんぽ通信Vol.14

1月25日(金)開催の「にいがた酒の陣の楽しみ方」でご試飲いただく酒蔵と銘柄が確定いたしました!

 

ご参加いただく酒蔵は… 金升酒造株式会社

 

金升酒造は、新潟県新発田市にあります。ホームページはこちらです。http://kanemasu-sake.co.jp

 

 

そしてご試飲いただく銘柄は!

1.特別純米 初花

新発田市の加地川の桜並木 にちなんで「 初 花 」と命名された特別純米酒。地元産の越淡麗を55%に磨いた芳醇な味わいの一本。酒造好適米の越淡麗は酒蔵自らが栽培に参加。酒造りの背景を大切にしている金升ならではの酒です。 

 

2.吟醸しぼりたて 生貯蔵原酒 宝づくし

平成30年に収穫された新米を用いて、丹念に醸した吟醸しぼりたて生貯蔵原酒。麹米「越淡麗」、掛け米「こしいぶき」を共に55%まで磨き上げ、低温でゆっくりと発行させた香りの良い味わいに仕上げている一本です。

3.純米吟醸にごり酒 ハツユキ(初雪)

高橋巌杜氏をはじめ、蔵人が栽培した酒造好適米「越淡麗」を55%に磨き、低温発酵。気品ある味わいに仕上げた数量限定醸造の「にごり酒」。米と米麹と水のみで醸した味わいは、吟醸系の柔らかい香りも魅力です。

※ラベル制作中のため写真はありません

 

 

お料理は、クック井上。さん考案のスペシャルレシピを、「にいがたの味 静香庵」アレンジで登場します!

お酒にぴったり!ですね。

 

1.あっさり肉豆腐

2.賽の目の味わいのっぺ汁

3.三つ葉とカニカマのマヨ風味和え

 

当日はどんな飲んべえトークが広がるのか!? リポートもアップ予定なのでご期待ください!

今後も、新潟のお酒にまつわるイベントを行いますので、こちらからチェック&お申し込みを!

https://www.tokyodeniigatasanpo.com/event/

【その参】東京で新潟さんぽアンバサダーをご紹介いたします!

東京で新潟さんぽ通信Vol.13

【その弐】に引き続き、東京で新潟さんぽアンバサダー【その参】をご紹介いたします。

 

左から

2018ミス日本酒 須藤 亜紗実

フリーアナウンサー/和酒コーディネーター あおい 有紀

タレント/日本酒スタイリスト 島田 律子

 

 

五感全てで日本酒の魅力を味わってください。

新潟は日本屈指の米どころ、酒どころであるだけでなく、海の幸、山の幸にも恵まれた美食の宝庫であると感じております。新潟の誇る豊かな食とともに、美味しい日本酒をぜひ多くの方に愉しんで頂きたいと思います。地域の魅力をしっかりとお伝えできるよう精一杯頑張ります!

すどうあさみ●1988年生まれ、神奈川県出身。2018ミス日本酒神奈川代表として、見事グランプリに輝く。ソムリエ、唎酒師、国際唎酒師の資格を持つ、医学部学生。

 

 

個性豊かな新潟の酒蔵と清酒。様々な料理と合わせ楽しんでいます。

日本酒が大好きで、日々新潟清酒をいただいているだけでなく、魚沼、糸魚川、佐渡、新潟市と新潟の酒蔵を巡り、ツアーも企画したりと、訪れる度に新たな魅力を感じます。新潟清酒は味わいの個性の幅がとても広く、地元産酒造好適米で醸す蔵も多く、ストーリー性が感じられてとても興味深いですね。

あおいゆき●テレビ・ラジオなど各媒体で活躍する一方、日本の食・お酒の魅力発信を積極的に行う。連載、セミナー講師、講演等多数。唎酒師、焼酎唎酒師、日本酒造青年協議会 酒サムライ叙任。

 

 

素晴らしさ、感動を、国内外の皆様に広くお伝えして参ります。

新潟清酒の美味しさに初めて触れた二十歳の頃。今でも飲むたびに、あの時以上の感動を覚えます。その素晴らしさ、感動を、国内外の皆様に広くお伝えして参ります。酒、米に加え、海の幸や山の幸などの豊かな食文化と、世界一のものづくりの技術など、新潟の豊かな産業は、日本の誇りだと思えます。

しまだりつこ●国際線CAからタレントに。「唎酒師」取得後、2001年日本酒造組合中央会より「日本酒スタイリスト」に任命され、イベントのプロデュースやコーディネート、商品開発等、多岐にわたりその魅力を発信する。

 

東京で新潟さんぽアンバサダー【その壱】はこちら

東京で新潟さんぽアンバサダー【その弐】はこちら

【その弐】東京で新潟さんぽアンバサダーをご紹介いたします!

東京で新潟さんぽ通信Vol.12

【その壱】に引き続き、東京で新潟さんぽアンバサダー【その弐】をご紹介いたします。

 

左から

プロスキーヤー 皆川 賢太郎

ラジオパーソナリティー レイチェル・チャン

シンガーソングライター/タレント なぎら健壱

 

 

 

酒蔵も食材もとても魅力的な新潟の文化をお伝えします。

新潟は水が綺麗なので個性ある酒蔵が多いと思います。私自身は特に純米酒が好きで、キンキンに冷やして飲むことが多いですね。そして新潟県は縦長な分、時期やエリアにより様々な食材を食べられるのが魅力。新潟の文化を伝えるアンバサダーとして、お役に立てるよう頑張ります。

みながわけんたろう●2001年アルペンスキー回転で日本人4人目のW杯第一シード入り、06年トリノ五輪で50年ぶりに入賞。現在全日本スキー連盟常務理事。新潟県南魚沼郡湯沢町出身。

 

 

日本一の蔵数の「酒どころ新潟」。自慢の味をシェアしましょう!

9年前に酒蔵巡りを始め、様々な蔵元さんとの出会いを頂きました。新潟のお酒は淡麗辛口のイメージが強いですが、蔵元さんそれぞれで多様な個性、味わいがあり、そうした多様な各蔵元さん自慢の味を体験し、シェアしたい。日本一の数を誇る「酒どころ新潟」をもっと深く知りたいと思います。

れいちぇる・ちゃん●米国、英国で過ごし、豊富な海外経験に裏打ちされた多角的な視野と英語力を活かし、日英バイリンガルMC、DJ、コメンテーターとして活躍中。

 

 

いい酒はチビチビ味わいます…そうでないと日本酒に申し訳ない。

日本酒は、以前はひたすらガバガバ、最近は味わいを大切にチビチビ。いい酒(特に大吟醸など)は、あまり量をやると疲れ(?)ます。チビチビ味わうということに尽きます。それでないと日本酒に申し訳ありません。一時の日本酒離れから、最近また愛好家が増えてきて、(アンバサダーとして)その指針になれれば結構かなと思います。

なぎらけんち●1970年、フォークシンガーとしてデビュー。その傍らカメラ、飲酒、自転車はじめ多彩な趣味から来る独特のキャラクターでテレビ出演、雑誌等の執筆でも活躍中。

 

東京で新潟さんぽアンバサダー【その壱】はこちら

東京で新潟さんぽアンバサダー【その参】はこちら

【その壱】東京で新潟さんぽアンバサダーをご紹介いたします!

東京で新潟さんぽ通信Vol.11

2018年からスタートした新潟清酒を軸に、東京にある新潟の魅力を発信する企画「東京で新潟さんぽ」。表参道・新潟館ネスパスで開催しているPRイベントには、各業界の先端を走り続けている人たちに“東京で新潟さんぽアンバサダー”としてご出演いただいております。

 

ご紹介します!

左から

料理芸人 クック井上。

DJ/音楽プロデューサー 田中知之(FPM)

雑誌『RiCE』編集長 稲田浩

 

 

コメントが届いていますのでこちらもご紹介します。

 

新潟の魅力をどんどんガンガン世に伝えていきます!

新潟は父親の転勤で思春期を過ごした場所。大人になって、新潟清酒の素晴らしさに感動! そして山の幸も海の幸も豊富で、日本酒の蔵の数も消費量も、勿論お米も日本一。本当に最高です! 新潟の魅力が日本中に、いやさ、世界中にもっと伝われ~!! どんどんガンガン、世に伝えていきます!

くっくいのうえ●お笑いコンビ 「ツインクル」 のツッコミ担当。芸人活動の傍ら、食と料理を愛するあまり、フードコーディネーターはじめ食に関する各種資格を取得。

 

 

海外にも広めたいですね。新潟清酒の素晴らしさを!

米どころとしても素晴らしい新潟。美味しい日本酒が出来上がるのは当然ですよね。新潟は美味しい軟水から造られる淡麗辛口というイメージです。でも、最近は甘い口当たりの美味い酒もあるのが頼もしい。日本国内はもとより、海外にも新潟清酒の素晴らしさを広める活動ができればと考えます。

たなかともゆき(えふぴーえむ)●オリジナルアルバムをリリースの他、リミキサーとしても布袋寅泰はじめ100曲以上の作品を手掛けている。食通としても知られ、食べログ「グルメ著名人」のレビューも好評。

 

 

新潟の清酒が持つ魅力を微力ながらお伝えしていければ。

ご縁をいただき昨年に佐渡、今年は燕三条を中心に伺い、新潟の食を堪能しました。地酒はどれも際立って美味しく、キリッとしながらもどこか優しさを感じる味わい。いずれも恵まれた風土、そして作り手の心が映っているのでしょう。自然と向き合いながらの丁寧なもの作り。美しいと思います。

いなだひろし●音楽やファッションカルチャーなどの雑誌編集者を経て、ライスプレス株式会社を設立し、フードカルチャー誌「RiCE」を創刊。大阪府出身。

 

東京で新潟さんぽアンバサダー【その弐】はこちら

東京で新潟さんぽアンバサダー【その参】はこちら

1月19日「普段はできない酒林つくり体験」酒林ワークショップ講師決定!

東京で新潟さんぽ通信Vol.10

1月19日(土)に開催される「普段はできない酒林作り体験」で、酒林つくりを教えてくれる名人が決まりました!

 

酒林つくりを教えてくれる名人は…

近藤酒造八代目蔵元 近藤伸一様です!

 

 

そうです!飲み比べのお酒「近藤酒造」の近藤様です!

 

料理芸人のクック井上。さんと一緒に、酒林をつくりましょう!

※酒蔵に飾られている特大サイズではなく、ワークショップではみんなで小さいサイズのものを作ります。あらかじめご了承ください。

 

 

【まだまだ受付中!お申し込みはこちらから】

https://www.komachimall.com/form/plan2019119niigataseisyu/

1月19日「普段はできない酒林つくり体験」のご試飲酒蔵決定!

東京で新潟さんぽ通信Vol.9

1月19日(土)に開催される「普段はできない酒林作り体験」でご試飲いただく酒蔵と銘柄が確定いたしました!

 

ご参加いただく酒蔵 近藤酒造株式会社

 

新潟県五泉市に近藤酒造はあります。ホームページはこちらです。http://www.suganadake.com

 

 

そしてご試飲いただく銘柄は!

1.菅名岳 大吟醸(写真右)

2.菅名岳 本醸造(写真中)

こちらのお酒、2018年11月末〜12月頭に代々木公園で行われた「そばと日本酒の博覧会」で大好評だった銘柄で、イベント当日「この勢いだと、昼頃にはお酒がなくなってしまう!」ということで急遽補充したにもかかわらず、夕方には終了してしまいました。対好評いただきました銘柄が登場します。

 

イベントの前半は、酒林の名人をお招きしたワークショップを開催します。

まだまだ応募受付中です!ご参加をお待ちしてます!

【お申し込みはこちらから】

https://www.komachimall.com/form/plan2019119niigataseisyu/

【イベント一覧はこちらから】

https://www.tokyodeniigatasanpo.com/event/

12月21日「行く年来る年、新潟清酒忘年会」のご試飲酒蔵決定!

東京で新潟さんぽ通信Vol.8

12月21日(金)に開催される「行く年来る年、新潟清酒忘年会」で、皆様にご試飲いただきます酒蔵が確定いたしました。

1.竹田酒造店

新潟県上越市に酒蔵がありまして、特別本醸造「かたふね」は世界的なワインコンペ「IWC」に2度も最高賞に輝いたというすごいお酒なんですよ。

そしてご試飲いただく銘柄は…き、きました!「かたふね純米吟醸」「かたふね特別本醸造」のおふたつです!

まずは予習しておきましょう。

http://www.katafune.jp/

 

 

2.青木酒造

「雪男」「鶴齢」で知られている南魚沼のお酒、青木酒造です。11月下旬~12月上旬に代々木公園で開催された「そばと日本酒の博覧会 大江戸和宴2018内」にも登場した“あのお酒”が再び登場します!

「見たことある!」という方、いらっしゃいますよね!そしてご試飲いただく銘柄は…で、出ました!「鶴齢純米吟醸」「雪男純米」のおふたつ!

http://www.kakurei.co.jp/

 

ご満足いただけるお酒をたくさんご用意しております!そして、表参道・新潟館ネスパス隣にある「静香庵」の特別料理とクック井上さんセレクトのおつまみも!ご期待ください!

【イベント一覧はこちらから】

https://www.tokyodeniigatasanpo.com/event/

How to 東京で新潟さんぽスタンプラリーの楽しみ方

東京で新潟さんぽ通信Vol.7

ただいま配布中のガイドブック「東京で新潟さんぽ」では、東京で出会える新潟の「いいもの」「うまいもの」をたくさん紹介しています。

※ガイドブックは表参道・新潟館ネスパスのほか、掲載店舗(本サイトの「ガイドブック」から確認できます)などに置いてあります

 

目玉企画の一つ「東京で新潟さんぽスタンプラリー」では、ピックアップした飲食店10店舗を巡ると!新潟にゆかりのある賞品が抽選で当たるんです!詳しくはこちらをご覧ください。

参加方法はすごく簡単!それぞれのお店がこのスタンプラリーのために!この企画のために考案していただいた特別メニューを注文するだけ!です。

↑ガイドブック内、この指の部分をご注目です。

ぜひ!ご参加ください!!

 

※スタンプラリーに参加しているお店への訪問だけではスタンプは押されません。特別料理をご注文いただいた方のみスタンプが押されますので、あらかじめご了承ください。

30分1,000円8銘柄飲み比べ&飲み放題イベント開催中です!

東京で新潟さんぽ通信Vol.6

12月10日から13日の期間、毎日18時~20時まで「表参道・新潟館ネスパス」1階の立ち飲みスペースで新潟清酒スペシャルイベントを開催中です!

ネスパスの入口には「振る舞い酒テント」を設置中!銘柄を見ると…豪華なラインアップです!まずは一口くいっとお飲みください!

新潟清酒ファンの皆さん、どうですかこのラインアップ!30分1,000円で8銘柄飲み比べ&飲み放題です。この“飲み比べ”って、実はなかなかできないものです。それぞれの蔵の特長が分かると思いますよ!

この飲み比べのほか、プレミアムな特別酒もご用意しています(別途料金必要)。「新潟のお酒は知っているけど、じっくりと飲んだことはない!」という方は必見です。

東京の夜、日に日に冷え込んでますよね。お仕事帰りに新潟清酒でちょっと体を温めたり、飲み比べを楽しんだり。またとないチャンスです!ぜひお立ち寄りください。

 

期間限定飲み放題!もっと気軽に新潟清酒。

開催日時:2018年12月10日(月)~13日(木)各日18時~20時
会場:表参道・新潟館ネスパス1F 立ち飲みスペース
住所:東京都渋谷区神宮前4-11-7
参加料金:30分1,000円※約1杯500円のプレミアム酒あり
備考:予約不要

配布中のガイドブック『東京で新潟さんぽ』 お詫びと訂正  

東京で新潟さんぽ通信Vol.5

お詫びと訂正

ガイドブック「東京で新潟さんぽ」内の「蔵見学で新潟清酒を知ろう!」(P42~P43)に関して、下記の訂正がございます。

■阿賀野市「越つかの酒造」
■新潟市「高野酒造」
■加茂市「マスカガミ」
■長岡市「中川酒造」

上記の四蔵は、現在、蔵見学を行っておりません。

また、一部蔵元の見学実施期間や時間、連絡先などに誤りがありました。
正しくは、当表のとおりとなります。

蔵見学リスト.pdf

読者の皆様ならびに関係者の皆様に
ご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。

 

 

「めぐるほど新潟がうまい!」スタンプラリー参加店舗のご紹介~その2

東京で新潟さんぽ通信Vol.3

「東京で新潟さんぽ」スタンプラリー、参加店のご紹介「その2」です!

会食・和食 にいがたの味 静香庵

お食事処 新潟・食楽園

上越やすだ 新橋店

新潟の酒処 越州 新橋店

お米や Hacco to go!

 

いかがですか?スタンプラリーは参加店は全部で10店舗です。いろいろな飲み会シーンに活用して、スタンプをためてくださいね!

「めぐるほど新潟がうまい!」スタンプラリー参加店舗のご紹介~その1

東京で新潟さんぽ通信Vol.2

「東京で新潟さんぽ」スタンプラリー、楽しみながら巡ってますか?今回は、そんなスタンプラリー「一体ドコ行けばいいの?」ということで、参加店舗をご紹介いたします。

八海山 千年こうじや

燕三条イタリアン Bit 銀座店

鮨 弁慶 海 銀座店

新潟・佐渡の旬と地酒 いかの墨 新宿駅南口店

スワンレイクパブ エド 修蔵 新宿店

 

どのお店も新潟の美味美食たっぷり!「その2」では、もう5店舗ご紹介いたします!

 

「東京で新潟さんぽ」スタンプラリー企画を開催中です!

東京で新潟さんぽ通信Vol.1

「新潟のいいもの、新潟のうまいもの」を東京で展開しているお店をめぐって、プレゼントを手に入れよう!2018年12月1日~2019年1月31日までの約2カ月間、新潟にまつわる飲食店をめぐって、各お店にあるスタンプを集めると、うれしいプレゼントが抽選で当たります!

①スタンプ5個で「表参道・新潟館ネスパス」で使える商品券3,000円分!

②スタンプ10個で新潟の「いいもの、うまいもの」10,000円分相当!

スタンプラリー参加店舗は「東京で新潟さんぽガイドブック」に載っていますが!お手元にない人へ(表参道・新潟館ネスパスで配布中!)ちらっと見せます!※クリックするとPDFが開きます

東京で新潟さんぽスタンプラリー帳

 

「集めたよ~!」という人は…こちらへ

1.「表参道・新潟館ネスパス」へ行く。

2.2階にある「観光センター」へ。

3.設置してる応募箱へ応募用紙を入れる!

で応募完了です!応募期間は「2019年2月15日(金)まで」なので、ゆっくりと新潟を堪能しながらスタンプを集めてください!