「酒サムライのレイチェル・チャン&料理芸人・クック井上。による新潟清酒NEW WORLD」イベントレポート

大好評の「東京で新潟さんぽ」連動イベント。11月20日に開催された第3回はラジオパーソナリティーで、酒サムライかつ名誉唎酒師酒匠でもあるレイチェル・チャンさんが登場!

今回の会場は表参道・新潟館ネスパスB1Fにある「お食事処 新潟・食楽園」

東京で新潟の郷土料理を味わえる数少ないスポット。
新潟県内の定番酒、季節限定酒などを常時そろえていて、多くの日本酒ファンが訪れます。

越後鶴亀(新潟市西蒲区)の自信作がずらり

この日、紹介された酒蔵は明治23年創業の「越後鶴亀」。あえて純米造りにこだわり、米の旨味を追求している蔵です。
乾杯酒は蔵の自信作の「越後鶴亀 ワイン酵母仕込み 純米吟醸」。

ワイングラスで乾杯!

ワイングラスでおいしいアワード金賞受賞蔵ということもあり、ワイングラスで乾杯しました。
ワイン酵母仕込みの日本酒は、キリッとした酸味と程よい甘みが特徴的。口当たりも心地よく、乾杯にぴったりのお酒でした。
このほかにも「越後鶴亀 純米酒」「ひやおろし 純米 熟成酒」「越後鶴亀 生もと 純米吟醸」がお目見え。

クック井上。さんも大満足!

前回に引き続き参加いただいた料理芸人・クック井上。さんもこの笑顔。
オープニングから会場は盛り上がっていました。

豪華な料理にも大歓声が!

日本酒に合わせる料理も豪華!
クック井上。さんが考案した「あっさり肉豆腐」「10分!ブリの照り焼き」はレシピの紹介もあり、参加者はトークに聞き入っていました。

レイチェル・チャンさんによる簡単おつまみも登場。「味わい栃尾油揚」「舞茸のマリネ」は、どちらも手軽に作れる一品で、お酒と抜群の相性!

イベントには越後鶴亀の高橋秋宏さんの姿も。参加者たちと日本酒談義で盛り上がる場面もあり、なごやかな雰囲気の中でみんなが楽しんでいました。

ゲストとの交流も!

会が進むにつれて、レイチェル・チャンさんとクック井上。さんの2名も各テーブルを回って、参加者たちと杯を交わしていました。
「日本酒が好き」という思いがあれば、初対面でもこれだけ楽しめるんです!

ラストは恒例の写真撮影。お気に入りの銘柄を持ったり、越後鶴亀の法被(はっぴ)を着たりと、笑顔でイベントは終了。
新潟の日本酒と料理の魅力を満喫できる、あっという間の2時間でした!

 

お食事処 新潟・食楽園
[住所]東京都渋谷区神宮前4丁目11−7 B1
[電話番号]03-5775-4322
[HP]http://niigata-shokurakuen.com/