表参道・新潟館ネスパス

特別イベント実施!! 12月10日(月)~13日(木)18:00 ~20:00

表参道駅から徒歩1分。“食”を中心に新潟県の新鮮情報を発信するアンテナショップ。県内全域の約300種類の日本酒がそろうほか、県内限定酒も特別に販売。日本酒に合うおつまみをはじめ、米や米菓など新潟のおいしいものや旬の食材約,500商品を販売。

新潟三宝亭 東京ラボ 中目黒店

女性ひとりでも入りやすいカウンター。新潟の地酒も楽しめる麺屋

数々のメニューがある新潟の三宝亭でも、根強い固定的な人気を誇る2種類のメニューさらにブラッシュアップして提供する、三宝亭の東京での1号店。女性が一人でも入りやすいカウンターメインの落ち着いた店内、看板の酸辣湯麺と全とろ麻婆麺のほか、辛くない韮葱そばや蟹肉雪花麺などをそろえる。新潟の日本酒も清酒から大吟醸まで用意、4つの蔵の利き酒セットなども好評だ。

醸す kamosu 伊勢丹新宿店

新潟・沼垂の発酵技術と伝統調味料で作られる総菜専門店

古くから発酵の街として栄えていた新潟市の沼垂(ぬったり)地区。今も味噌や醤油、酒の醸造蔵や納豆製造の会社があり発酵食品を製造している。いわゆる「醸す」食品。それらの発酵の技術や調味料を使用して作った総菜をこちらで販売している。麹や調味料によって素材の持ち味がさらに引き出された総菜は、毎日のご飯のおかずはもちろん、贈り物としても重宝する。

新潟発祥 なおじ 御茶ノ水店

奥深い背脂の甘みのトリコに。新潟人が愛するラーメン

特製のWスープ、じっくりと炊き上げて余分な脂を落として作る背脂が特徴の「背脂中華そば」で、新潟県内では知る人ぞ知る人気のラーメン店。2階はカウンターとテーブル席。立ち食いの1階席客には味玉か半ライスをサービス! 新潟で提供しているラーメンの他、御茶ノ水店限定商品も取り揃えてる。

Värmen

カーブドッチ・ワイナリーのフルラインが楽しめるレストラン

Värmen(バーマン)はスウェーデン語で『熱』。新潟のカーブドッチ・ワイナリーの醸造家・掛川史人氏のワインへの情熱、東京代官山Ätaのオーナーシェフ・掛川哲司氏の料理への情熱が合わさったレストラン。入り口のロウバーでワインとタパスをつまみながら待ち合わせ、キッチン前のカウンターではシェフと会話しながら料理を味わい、奥のダイニングではパーティーを。そんな思い思いの楽しみ方ができる。

HUSKY GELATO 戸越店

魚沼発。日本の農産物の魅力を伝えるジェラート専門店

ハスキージェラートは、日本有数の豪雪地帯である新潟県魚沼市に製造所を構えるジェラート専門店。旬の野菜やフルーツをたっぷり使った、ワイルドな素材感とマイルドな風味がハスキージェラートの特徴。今が一番おいしい日本全国の旬のこだわり食材をジェラートにして、美味しさとその魅力を発信している。キャラクターのハスキー犬のイラスト入りグッズも販売中。

らーめん潤 蒲田店

背脂ラーメン発祥地の味を全国に広める人気店

煮干しの風味をガツンと利かせたスープに、たっぷりの背脂、麺は極太麺。今や全国区となったこのスタイル、発祥地は新潟県燕市。郷土の味を全国に伝えたいと、東京・蒲田店に店を構えてから15年、同地でも支持を集めている人気店だ。中華そば、岩のりらーめんの定番に、新潟燕三条から取り寄せたみそから作る特製味噌らーめん、蒲田オリジナルの油そばもおすすめ。

YOSHIKIN SHOP 六本木店

海外の愛用家も多い 吉田金属工業の包丁

新潟県燕市に本社を構える吉田金属工業株式会社の世界で唯一のメーカー直営店。はるばる海外から求めに来る客も多く、英語対応はもちろん、国内ではこの店でしか扱いのない輸出用商品(一部)も合わせ、常時150種類以上の包丁を取り揃えている。また包丁の名入れや研ぎ直しサービスの受け付けも行っているほか、専門のスタッフが各人に合った包丁選びもサポートしてくれる。

TRATTORIA IL PACIOCCONE CASEIFICIO

本格イタリアンを肩肘張らずに、リーズナブルに

イタリアの下町を歩いていると出会う、親しみやすいレストラン。そんな雰囲気の店で、気軽に本格料理を楽しめる。ランチは1,000円から、ディナータイムは直輸入ワインがグラス600円からとリーズナブルな価格設定。にいがた食材をふんだんに使用した季節のおすすめメニューも充実。併設するモッツァレラ工房できたてのフレッシュモッツァレラが味わえ、購入も可能。

TRATTORIA CASALE DEL PACIOCCONE

イタリアの古民家風レストランでワインや郷土料理を

イタリアの田舎にあるような家(カザーレ)、古民家を改装したレストランをイメージ。1階のカウンター席は、一人で立ち寄ってワインを楽しめるような、気軽な雰囲気。ワインセラーや、ナポリピッツァを薪窯で焼き上げる光景などを眺めながら、本場のワインを堪能できる。友人や恋人との食事なら、屋根裏部屋のような雰囲気の2階客席で、イタリア中部の郷土料理を。

麻布 千年こうじや

「米・麹・発酵」をテーマに新潟・魚沼の豊かな食と文化を発信

発酵文化が根付く新潟県魚沼地方。「千年こうじや」は、その魚沼で造られている銘酒「八海山」の八海醸造が立ち上げた発酵食品のブランド。2017年にオープンした「麻布 千年こうじや」の1階は、あまさけを使った麹ドリンクやガンジー牛ソフトクリームのテイクアウトコーナー。2階は清酒八海山をはじめとした日本酒の販売や、酒と食のペアリングメニューを楽しめる空間になっている。

ao daikanyama

さらりとした肌触りが気持ちいい。ガーゼ服のファクトリーブランド

「“洗いざらしのよさ”を感じるガーゼ服」をコンセプトに2005年にオープンした、新潟県糸魚川市に本社縫製工場を構えるファクトリーブランド。ガーゼは縫製するのに手のかかる生地。それを長年培った高い技術で、繊細で高品質の製品に仕上げている。レディース、メンズ、ベビー服、バッグなどコットンそのものの風合いと柔らかさを生かしたガーゼアイテムを揃えている。

スノーピーク 表参道

タウンユースでも映える高機能なアウトドアアイテム

新潟県三条市に本社を構える、総合アウトドアメーカー「スノーピーク」の表参道店。『HOME⇄TENT』をコンセプトに、街でもアウトドアでも心地よく着られる、洗練されたデザインと機能性に優れたアパレルアイテムを豊富に取り揃える。キャンプ用品はアウトドアシーンでももちろん、日常使いできるアイテムを中心にラインアップ。幅広い層に向けて自然指向のライフスタイルを提案する。

MuMu Mozzarella 神宮工房

鮮度が命のモッツァレラできたてを食べられるのは、ここだけ

作られた瞬間から味が刻々と変化する生鮮食品、モッツァレラ。本場と同じ味を東京で、〝イタリアとの時差、0時間の鮮度〟をコンセプトに、そのデリケートな味を提供するモッツァレラの専門店。太陽をいっぱい浴びて育ったイタリアの牛のミルクを使い、工房内で製造した作りたてを販売。フレッシュで濃厚な味わいで、ムウムウ(MuMu)という牛の声が聞こえてきそう。

新潟三宝亭 東京ラボ 渋谷宮益坂店

辛さと旨さが絶妙!夜も気軽に楽しめる麺屋

宮益坂の中ほどに位置し、ビルの地下に降りる落ち着いた空間の店。新潟で創業50年を超える中華料理の技術と味わいを活かしたラーメンを提供している。渋谷宮益坂店限定で、辛さが際立つ「海老辛麻婆麺」や「カリー麻婆飯」など鮮烈な辛さと旨さが好評の限定メニューも販売中。夜はおつまみメニューと強炭酸レモンサワーで気軽に飲める麺屋となっている。

SUSgallery コレド室町店

「金属の新しいかたち」を提案するSUSgallery唯一の直営店

日本の地場産業として世界に誇る新潟県燕市の金属洋食器。その燕市から、ステンレスやチタンのオリジナル製品を発信するライフスタイルブランドがSUSgallery。高度な加工技術に裏打ちされた機能性はもちろん、スタイリッシュなデザインが国内だけでなく世界からも注目を集めている。唯一のSUSgallery直営店で、直営店限定を含むブランド全商品がそろっている。

竹徳かまぼこ 日本橋三越本店

120年続く老舗が作る地場産食材を使ったふっくら揚げ物

創業85年、前身の竹中蒲鉾店からは120年続く新潟の蒲鉾店。新潟県産の南蛮海老を使用した「甘海老しんじょう」や茶豆を使用した「枝豆天」など地場産素材を活かした練り製品やおでんを展開してる。2018年9月から、東京日本橋三越本店地下1階食品フロア和惣菜にて出店し、新潟ならではの南蛮海老や煮玉子の「しんじょう揚げ」「揚げ蒲鉾」や「おでん」などを販売している。

銀座十石 本店

新潟の米や味噌、全国の逸品具材を使った握らないおむすび

1993年に銀座3丁目で創業。「一度も握らず、海苔でそっと包むだけ」という、独特のふんわり食感のおむすびで話題となった専門店。以来、厳選された新潟の米、味噌、麹、酒、そして銀座に程近い築地から仕入れた新鮮食材、日本各地の地元で愛される具材をなどを使い、多種多彩なおむすびのほか、和風の仕出し弁当などを作り販売している。

TRATTORIA DEL PACIOCCONE GINZA SALUMERIA

本場パルマから仕入れる生ハムをイタリアのワインのお供に

店名のトラットリア・デル・パチョッコーネとは、食通で愛らしく太ったイタリア男のレストラン、といった意味のイタリア語。エントランスは、現地の街角で見かけるサルメリア(ハム・サラミ専門店)の雰囲気を再現。パルマから仕入れる生ハムなどを味わえる。気軽に利用できる立ち飲みカウンターもあり。専用セラーでストックしている約1,000本もの直輸入ワインも自慢。

Gate CAFE

新潟の家電メーカーが運営するカフェで体にやさしい新潟野菜をどうぞ

毎日新潟から届く野菜をふんだんに使ったサラダや低糖質のブランパンなどのフード、雪室で低温熟成させた「雪室珈琲」や「ビネガードリンク」といったヘルシーなメニューが人気のカフェ。実は、新潟県燕市の家電メーカー「ツインバード工業」が運営しており、メニューの一部は同社の家電製品で作られている。ゆったりした店内では、同社製品や燕三条地域の工芸品を試すこともできる。

久保田 銀座店

越後長岡の酒蔵が直営。新潟の銘酒と旬の料理を楽しめる店

有名な「久保田」を醸す朝日酒造が直営。接待やお食事会等、様々なシーンに合わせた四季折々の各種コースと、「久保田」「朝日山」他、季節限定酒を最高の状態で楽しめる。また様々な日本酒の「飲み比べ」もあり、利き酒師が酒器、温度帯で全く違う表情を見せる酒体験を提供してくれる。合わせる肴は新潟の郷土料理。四季折々の旬の食材を厳選した器で味わうことができる。

玉川堂 銀座店

燕の伝統工芸「鎚起銅器」を体感できるショップ

江戸時代後期に始まり、以来200年間、1枚の銅板を金鎚で打ち起こしながら器を作り上げていく無形文化財「鎚起銅器」。銅に多彩な着色を施すことも、鎚起銅器の特徴の一つだ。この銅の〈器〉に入り込む体感型ショップが玉川堂 銀座店。床から壁、天井、什器まで、ほとんどの部分が銅板で仕上げられている。商品も茶器や酒器、花器など約100点を有する。

お米や Hacco to go!

新潟の酒は酒粕までも美味!酒粕のイメージを一新する品々

「酒粕スタンド」のスタイルで、酒どころ新潟の酒粕を使ったドリンクやフードを提供する。糀菌と乳酸菌の”W発酵”で造り出す「醸(ジョー)グルトジェラート」や、米と発酵から生まれた100%植物性のシェイク「醸(ジョー)グルトシェイク」など、栄養たっぷりで体に優しいメニューが揃う。一口食べればで酒粕のイメージが変わるはず!

新潟の酒処 越州 新橋店

銘酒「久保田」「朝日山」と共に故郷の味わいを届ける

銘酒「久保田」「朝日山」を醸す新潟県長岡市の朝日酒造直営店舗。季節酒や限定酒など、希少な酒も随時登場する。合わせる料理は季節感を重視した、見た目にも美しい数々。日本酒との相性が最高の料理が並ぶ。落ち着いた店内には個室や開放感のあるカウンター席などが用意され、シーンに応じて楽しむことができ、使い勝手が良い。

上越やすだ 新橋店

新潟地酒30種以上を揃えて旬の食材でおもてなし

新潟県上越市で創業120年以上の歴史を重ねる老舗料亭の技を、今に伝える店。店内は職人の手仕事を目の前で楽しめるカウンター席と、新橋・銀座の夜景が一望できるテーブル席や個室を用意。日本海の宝として名高い高級魚ノドグロをはじめ、「新潟の一生懸命をお皿にのせて」を信念に、美味と共に極上なひとときを提供してくれる。

お食事処 新潟・食楽園

新潟の味が気軽に楽しめる新潟グルメの発信地

古民家をイメージした店内では、新潟の食材を中心とした郷土料理の数々を、卓越した料理人が腕をふるって提供している。酒蔵数日本一を誇る新潟ならではの豊富な日本酒は、常時およそ60〜80種の品揃え。限定酒や季節酒などが登場することもあるので、訪れるたびに新たな感動が待っているはず!

会席・和食 にいがたの味 静香庵

新潟が誇る食材の数々を最高の一皿にして提供

郷土料理やお造りなど、新潟の旬の食材を四季折々のスタイルで提供。米はもちろん新潟が誇る「魚沼産コシヒカリ」。さらに新潟の新しいブランド米「新之助」も味わうことができ、新鮮な海の幸とともにお米の旨さも堪能できる店になっている。肉好きには、肉の旨味と脂の質にこだわった「にいがた和牛」もオススメだ。

スワンレイクパブ エド 修蔵 新宿店

新潟県・阿賀野の美味を思う存分に満喫できる店

「スワンレイクビール」直営店。自社醸造のクラフトビールはもちろん、新潟の地酒55種もラインナップ。阿賀野の味覚を豊富に揃え、中でもスワンレイクビールの搾りかすを食べて育ったブランド牛「あがの姫牛」や、阿賀野産ブランド豚「純白のビアンカ」がオススメ。最大20名収容の個室もあり、飲み放付き宴会コースは5,000円から。

新潟・佐渡の旬と地酒 いかの墨 新宿駅南口店

新潟で大人気の居酒屋が新宿の街に美味を届ける!

佐渡や新潟の旬の魚介を中心に、新潟の地酒30種以上をラインアップ。そこに季節酒や限定酒も加わるというから目が離せない。フロアは2階がテーブル席、3階が座敷席と掘りごたつの個室になっており、30〜50名規模の大宴会にも対応。近くのマインズタワー地下にも姉妹店があるので、都合の良い方をチョイスするのもOK。

鮨 弁慶 海 銀座店

佐渡直送の旬のネタを中心に熟練の寿司職人の仕事を堪能!

「弁慶」が拠点とする新潟県・佐渡島直送の新鮮魚介をはじめ、旬のネタがズラリ。六本木「山海」で腕をふるった江戸前の寿司職人が、趣向を凝らした手仕事を施し提供する。シャリは佐渡産コシヒカリ。加える塩も佐渡産の藻塩を使うなど、佐渡の素材が持つ魅力を、熟練の技でとことんまで引き出している。